あなたの避難先はどこですか?格安物件で震災対策!

 
 
 
 
格安土地.com HOME  >> 災害からの避難先は絶対必要

災害からの避難先は絶対必要

あなたの家族を守ろう

「想定外の災害」は…

「想定外」ではなくなりました。



大震災後、私たちは「そんなことは起こらないだろう」というなんら根拠もない漠然とした楽観論から「なにが起こっても不思議じゃない」という考え方にあきらかに変ってきましたよね。

政治を始め企業も家庭も自然災害のリスクに対する管理は当然のスタンスになってきたのです。

ある意味大変ドラスティックな転換です。

経験したことのない災害はその年の初秋に記録破りのスケールで台風が襲ってきました。遠い国アメリカのものだと思っていた大竜巻も現実に我が国で発生したり想像を超える大水害もありましたよね…

大震災を経験した私たちは特段の驚きもなくその災害を経験しました。ニュースで被災状況を見ても今までのようにひとごととは思わなくなっています。

完全なる意識変化です。

以前にまして災害対策キットを買ったり、水や食料を備蓄したりして私たちは積極的に災害への対策を心がけるようになってきました。

わたしたちはもはや災害を他人事とは思わなくなり「想定外」という言葉は消滅したのです。



あまりニュースにはなりませんでしたが、3・11の直後に軽井沢の不動産がミニバブルを起こしました。
理由は資産家の人達が避難場所の確保のために津波や原発の心配のない軽井沢を買うブームとなったのです。

…でもなんで軽井沢なのでしょうね(^^;)
とりあえずあの人この人資産家連中が買いまくった訳です。

このように富裕層はお金にあかして自分の安全をかたちにしています。

いつ何処で何が起こるかは分かりませんが…確かにセカンドハウスを持つことも一考でしょうか。

一般庶民は諦めていて何らのアクションもおこしていないのでしょうか?

万が一のためにセカンドハウスを持つ…たしかにセカンドハウスを持っているのと持っていないのではいざという時大変な違いです。
家族を守り、家族の絆のためにセカンドハウスがあれば…ってやっぱり思いますよね。


決して皆さんの不安に便乗するつもりはありません。

でも、普段は別荘ライフを満喫して、何事かが起こった場合の保険に入るのと同じ感覚で災害避難対策も兼ねてみるのも一つの考え方ですよね。

このサイトはそんな意味でも誰にでも買える良質な格安土地を御紹介しています。

また新しい発想でこのサイトでは(トレーラーハウス)をセカンドハウスに設置することをご提案しています。トレーラーハウスの機動性と利便性は災害緊急時を担保する究極の選択肢だと考えています。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
▲ページTOPへ